噛み合わせ治療| 杉並区阿佐ヶ谷の平野弘道税理士事務所

  • 0336114364

    【電話受付】9:00~12:30 / 14:30~19:00
    【休診日】土曜午後、日曜、祝日

  • お問い合わせ

噛み合わせ治療

顎関節症とはどんな病気?

顎関節症とは、顎の関節とその周辺に障害が起きる病気です。

症状

  • 口が開かない
  • 顎が痛い
  • 顎から音がする

いずれかの症状があるならば、顎関節症の疑いがあります。顎関節症は自覚症状がないケースが多くございます。「タテにした指3本が入るかどうか」というのがひとつの目安とされているので、気になる方はチェックしてみてください。

当院の噛み合わせ治療

顎関節症の方には、かみ合わせ治療をお勧めしております。
かみ合わせ治療は、かみ合わせのバランスが崩れているのを調整する治療です。顎関節にかかる負担を軽減できるため、顎関節症の改善にも効果が期待できます。

当院のかみ合わせ治療はマウスピースを用います。これを、患者様には最低でも就寝時には必ず着けていただきます。食事以外はできるだけ装着していただければ、より効果的な治療が期待できます。
装着時に傷みなどを感じないことが特徴ですが、効き目も穏やかで、着けたその日に顎関節症がピタリと治るというようなことはありません。
少し根気は必要ですが、マウスピースをつけるだけですので、お気軽に治療をはじめられます。ご興味のある方は、是非ご相談ください。

ページトップへ戻る